2014/10/28(Tue)
 厚生労働省による定義
日本の厚生労働省リスクマネージメントスタンダードマニュアル作成委員会「リスクマネージメントマニュアル作成指針」によると、「医療事故の一類型であって、医療従事者が、医療の遂行において、医療的準則に違反して患者に被害を発生させた行為」と定義されている。
診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,輸血事故,誤薬使用,看護の過誤などが多い。
医療事故や医事紛争と、ほぼ同義語として用いられるが、医療現場で起きる事故のうち、医療側のミスが原因なのが医療過誤。感情などのもつれから事故の一部が医事紛争、医療訴訟に発展する。2004年末現在で係争中のものは2148件、04年中には新たに1110件が訴訟になった(いずれも概数)。医療過誤はその10倍とも100倍ともいわれる。1990年、医事紛争を扱う弁護士らが医療事故情報センター(柴田義朗理事長)を開設。91年5月には裁判中などの家族が、医療過誤原告の会を発足させた。
 
医療過誤は、日本においては、民事責任(被害者に対する債務不履行又は不法行為に基づく損害賠償責任や使用者による懲戒など)及び刑事責任(業務上過失致死傷など)の原因となり得る。しかしながら、医療過誤は、通常、社会的な有益性の高い医療の遂行中になされるものであるという特殊性と、その判断に当たって高度の専門的知識を要するということから、どのように「過失」が認められ、法的責任が追及されるべきかについては、さまざまな議論がある。当該議論及び医療過誤に関する訴訟については医療訴訟を参照のこと。
日本では、医療過誤(医療事故)によって100万円以上の損害賠償を2回以上請求された医師は、日本医師会会員に限っても、1973年-1995年の間に511人存在し[1]、そのうち、2回請求された医師は391人、3回は82人、4回は22人、5回以上が16人であった[1]。それら事故を繰り返す医師を指して、「リピーター医師」と呼ぶこともある[1]。これには、医師に対するチェック機関である医道審議会が医師が医師免許剥奪などの厳しい措置をとることが稀であり、結果として事故を繰り返させているとの指摘もある[1]。一方で患者は各医師の過去を知り得ないという問題もあるとされる[1]。
また、しばしばマスコミ等で医療事故が起きた際に、医療過誤と判明していないのに誤って医療ミスと報道するケースもまだまだ多い。
 
 
まず、「医療過誤」とは、人為的ミスに起因し、医療従事者が注意を払い対策を講じていれば防げるケースを医療過誤と言います。医師の診療ミス、診断ミス、手術ミス、看護師その他医療スタッフとの連携ミスなどがそうです。
ニュースなどのマスコミ報道などでは、医療過誤、医療ミスなどを一括りに「医療事故」と定義し報道されることが多いようです。
これに対し「医療事故」とは、リスクマネージメントマニュアル作成指針の定義によれば、医療過誤だけでなく、医療関連の事故ながら「医療行為とは直接関係しない場合」や、患者ではなく「医療従事者に被害が生じた場合」もこれに含まれます。
(混乱を招く恐れがありますので、医療過誤・医療事故・医療ミスを、当サイトでは一括りに「医療事故」として各カテゴリーでは説明させて頂きます。)  
 
医師や看護師も人間である以上、診断ミスや治療上の過誤をすることが全くないとは言いきれません。複数の医療従事者による医療チームであっても、運営や連携が上手くいかずに重大な結果を招いてしまう場合もあります。
それらが医療機関側の過失に基づく場合は、医療機関側は、債務不履行(診療契約上の注意義務違反)または、不法行為による損害賠償責任を負うことになります。
しかし、死亡や重い後遺症などの重大な結果が生じた場合、これが医療機関側の過失によるものであるかどうかということは、判断が非常に難しい問題でもあります。
仮に、病院側に過失の疑いが濃厚であっても、病院側が素直に過失を認めることは非常に少なく、被害者が病院側に賠償を求めるには、訴訟をするしかないのが医療過誤の現状です。
 
医療事故訴訟における過失の判断基準
一般的に医師の過失の有無は、「診療当時の臨床医学の実践における医療水準」に照らして判断される(最高裁判決昭和57年7月20日、最高裁判決昭和61年5月30日など)。とあります。つまり、過失の有無は、訴訟が行われている時点ではなく、あくまで当該医療行為が行われた時点での医療の水準に照らして判断されます。その水準というのは、「学問としての医学水準」ではなく、「臨床における医療水準」のことです。
そして、具体的にどの程度の医療水準が医療機関に求められるかは、「当該医療機関の性格、その所在する地域の医療環境の特性等の諸般の事情を考慮すべき」(最高裁判決平成7年6月9日)であるとされています。よって、大学病院のような高度先端医療機関と、医師1人のみの診療所とでは、求められる医療水準は異なります。
 
また、「医師が患者に対してどの程度の説明をすべきか?」という、いわゆる説明義務違反の問題についても、裁判所の判断が医療実務に大きな影響を与えているといわれており、近年インフォームド・コンセントが 広く行われるようになった背景には、説明義務に関する裁判所の厳しい判断もあるとされています。
ただ、その一方で、単に訴訟対策のために治療に伴うリスクを 形式的に説明する、選択可能な治療方法が複数ある場合に、医師としてどれが最も適切と考えるかの判断を示さず、全面的に患者の選択に委ねてしまうなど、患者と医師との関係として、必ずしも望ましくない現象の発生を懸念する声もあるようです。
 
 
[ マリオ at 2014/10/28(Tue) 20:00コメント(0) ]
2014/10/17(Fri)
 栗
 
食材として材木として、栗の木は縄文時代より前から私たちの生活にはなくてはならないものでした。
樹木で立っている時は、甘い香りがするために虫によくたべられてしまったりしますが、材になると虫にも水にも強い材なのです。
しかし、強さゆえに線路の枕木として大量に使われてしまい、すっかり量が減ってしまいました。今では貴重になってしまった栗の木は、力強い独特な木目でステキです。「タンニン」という成分が多い木なので、年数が経つと深みのある茶色に変わってきます。
家具に使われる栗の木は、山栗という山の中に生える大きな栗の木です。童謡の「大きな栗の木の下で」に出てくる栗も山栗です。
ちなみに栗の木は英語で「マロン」ではなく、「チェストナット」といいます。ヨーロッパではいいタンス(チェスト)は栗の木でつくっていたからです。
 
 
胡桃
 
ケーキやお菓子などによく入っているあのくるみの木です。くるみの実には老化防止効果があり、栄養も豊富で昔から人々に愛されてきました。実がおいしいだけではなく、家具の材料としても優秀なのです。
日本のくるみは赤みがかった肌色、アメリカのくるみの木(アメリカンブラックウォールナットはこげ茶色をしています。
アメリカンブラックウォールナットは美しい色がついている木なので、世界的にみても高級材といわれています。3年、5年と時間が経つにつれて、明るくまろやかな茶色になっていきます。
厳しい寒さのもと、ゆっくりと時間をかけて成長します。
 
 
 
みなさん、昔どんぐりを拾ったことはありませんか?楢はどんぐりの木なんです!
そして樽(たる)という漢字をよ~く見てみてください。「楢」の漢字が隠れていますね!
そうなんです。樽は楢の木で作られています。硬くて丈夫な木なので、お酒を熟成させるため何年も使われる樽にはもってこいの材です。
昔、北海道の楢の木が大量にヨーロッパに輸出されヨーロッパの高級家具になったのはあまり知られていませんが、そのため楢の木が激減し今では伐採が制限されています。
なぜなら 100年後に使われる材として大切に育てられているためです。日本を代表する木だと頑固おやじは思います。
 
タモ 
 
grafの家具によく使用される、深くはっきりした木目の美しさを持った、経年変化を楽しむことができる上質で丈夫な木材です。
バットの原材料としても使用されています。
 
オーク
 
斑(ふ)と呼ばれる、木目とは別に走る筋があるのが特徴です。
その美しい表情から高級木材として知られ、ヨーロッパでは古くから家具はもちろん、家屋や船などに幅広く使用されてきました。
オークとは、わかりやすく言うとドングリが実る木のことを指します。
 
チーク 
 
油分を多く含む東南アジアが原産の木材です。
長く使うと深みを持った綺麗な飴色になることから家具材として重宝されています。
水に強い特徴を持ち、古くからヨットや船の甲板によく使われています。
北欧の家具に多く使われている木材でもあります。
 
アルダー 
 
オイル塗装をすると褐色になり綺麗な木目を見せてくれます。
grafでは節の風合いを活かし、木が持っている無骨さや逞しさといった表情が楽しめる使い方をしています。
エレキギターなどの楽器によく使用されている木材です。
ウォルナット (walnut)
なんといっても特徴は珍しい赤い木目です。
世界的に高級材として扱われており、工芸品や高級家具の材料として用いられています。
独特の色味から装飾材や突板などに加工されています。クルミのなる木としても有名です。
 
 
 
 
 
[ マリオ at 2014/10/17(Fri) 21:31コメント(0) ]
2014/08/11(Mon)
 といっても、実は最初からSEOをやりたかったわけではありません。先ほど紹介したエピソードで触れた通り、私は検索エンジンに日常的に不満を持っていたので、もともとは便利な検索エンジンを作りたい、という考えがありました。でも一方で、(検索エンジン側ではなくて)ウェブサイト側を支援して、関連するキーワードで検索上位に表示してあげる(SEO)というアプローチもある、と。でも少なくとも、検索エンジンは自分じゃ作れないからどこかの会社に就職するしかない、だから、どこかに就職面接に行って、だめならSEOをやろうと決めました。

そこで面接(たぶん1997年5月頃)に行ったのが、当時インフォシーク(Infoseek)を運営していたデジタルガレージさんです。しかし面接で落とされてしまいました(ちなみに面接して頂いたのが、後にグーグル株式会社でスタートアップを統率されることになる、佐藤康夫氏(現在はアタラ合同会社))。

他の検索エンジンに行く気は全くなく(そう考えた理由はわかりません)、しょうがないからSEOでがんばろう、ということでこの道に踏み込むことにしました。

しかし、時は1997年です。まだダイアルアップ接続が主流であり、検索エンジンが日常的に利用されているわけではありません。そんな時代に「あなたが販売している商品やサービスに興味のあるユーザーを検索エンジンから集客します」といっても、なかなか理解してくれる人はいませんでした。50社くらいに営業行っても、ほとんどに怪訝な顔をされたり、なんだかよくわかりませんオーラを出される担当者がほとんどでした。先方のデザイナーの方と口論になったこともありました。当然、まわりの人にこんな仕事してますといっても変人扱いされることもしばしばあったので、当時はあまり周りの人間にも説明しないようにしていました。

※ 少し補足すると、この時代の Yahoo! JAPAN はカテゴリ検索結果を表示していた時代です。いわゆるロボット型検索(アルゴリズムによる検索結果)が全面に出てくるのはずっと後の時代です(1999年1月にYahoo!JAPANはカテゴリマッチが0件の時に goo を表示するようになった、Google日本語ベータ版登場は2000年)。そんな頃に今日のSEO相当のサービスを提案していたのですから、理解してもらえなくて当然であります。

こんな状況ですから、この「検索エンジン上位表示」ではお金にならず、到底仕事になりません。でも私はあきらめませんでした。それは何故か。

愛知県名古屋市のホームページ制作デザイン会社

[ マリオ at 2014/08/11(Mon) 22:10コメント(0) ]
2014/07/31(Thu)
 ・名古屋市保有施設の屋上に太陽光発電システムを設置し発電電力の全量買取
・契約締結後1年以内の発電開始を条件として20年間貸出
・グリーン投資減税の有効活用により短期間での初期費用の回収と収益化を
この度、6月11日午前、家庭向けを含めた電力小売りを2016年に完全自由化する改正電気事業法が参院本会議で自民、公明両党などの賛成多数で可決成立しました。 
 これにより電力10社が地域ごとに販売を独占してきた体制を改め、家庭などの消費者は契約する業者を選択できるようになり、今後さらなる太陽光事業の拡大・新規電力会社の参入が予想されます。 

【グリーン投資減税の概要と対象者】 
(1)普通償却に加えて、基準取得価額(計算基礎となる価額)の30%特別償却及び即時償却
平成25年4月1日から平成28年3月31日までの期間内に取得等し、その日から1年以内に事業の用に供した場合、事業の用に供した日を含む事業年度において30%の特別償却ができます。なお、太陽光発電設備及び風力発電設備については、平成27年3月31日までの期間内に取得等して、その日から1年以内に事業の用に供した場合、事業の用に供した日を含む事業年度において即時償却ができます。 

(2)中小企業者等に限り、基準取得価額の7%相当額の税額控除 
中小企業者等は、特別償却及び即時償却に加え、7%の税額控除との選択が可能です。ただし、供用年度の所得に対する法人税の額(個人の場合は供用年の事業所得に係る所得税の額)の20%相当額が税額控除の限度となります。

(3)法人又は個人を対象に取得価格の全額を償却(100%即時償却)できる取得償却
100%即時償却は経費の前倒しなので税金の総支払い額自体はほとんど変わりませんが、本来納めるべき税金を先延ばしにすることができるので、手元にお金が残ることになり、そのお金を運用資金に充てるなど、金利メリットが生じます。

屋上貸出事業の制度や太陽光発電事業へのご質問は株式会社 柴田工業
愛知県名古屋市中村区野上町108-2
 
 






 
[ マリオ at 2014/07/31(Thu) 21:26コメント(0) ]
        1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
最新記事
最新コメント
最新コメントはありません。